春服メンズコーデで、一部分だけの色・柄違いにご注意を!

女子モテするスプートニクスのコーデをみてみる

 

 

春服メンズコーデで、一部分だけの色・柄違いにご注意を!

 

春服メンズコーデですが、洋服はちょっとしたところで「ダサい…」と感じるポイントがありますが、そのひとつが、一部分だけの色・柄違いです。袖、あるいはパンツの裾を折り返すデザインのものがありますよね。その折り返しが色が違っていたり、柄がついていたり…といったものがあります。これは意外とダサいです。女性の服にはあまりないのですが、男性の服でたまに見かけます。子供服に多いデザインかもしれませんね。その証拠に子供っぽい印象になり、20代の男性が着ると幼くなります。また、カジュアル過ぎるので、大人の男性の魅力が全然出せないです。春服メンズコーデ・・・できたら避けたいデザインですね。

 

メンズアイテムは基本的に全部同じ色、柄でいいんです。一部だけ色違い、柄違いというのはやめておいたほうが無難です。おしゃれかな、なんて思うのかもしれませんが、そういう部分でおしゃれ感を出すのは難しいです。あと、襟やポケットだけ色違い、柄違いなんてのもたまにあるでしょう。これも子供っぽく、ダサくなりがちです。また、こういうインパクトが強いデザインだと、着回しをするのが難しくなります。シンプルさを大事にしましょう。基本的に無地のほうが着回しがしやすいことをお忘れなく。おしゃれなコーデはアイテム同士のあわせ方によって出来上がります。

 

ですから、春服メンズコーデで一つのアイテムにいろんな要素が入っているとコーデの邪魔になるのです。一つ一つのアイテムはシンプルで地味だけれど、全身で見ると素敵、というのがおしゃれ上級者です。また、好きな色で服を選ばず、自分の顔にあう色、トレンドカラーを基本にして色選びをするといいでしょう。「おしゃれ」と言われたことがないのなら、変わった色柄のアイテムがクローゼットにないかどうかチェックしてくださいね。まずは無地で基本のおしゃれをマスターしてみましょう。

 

ジギーズショップは、春服が満載!人気アイテムをみる