社会人メンズファッションの私服ならアウト!20代男性のNGコーデ

社会人メンズファッションの私服のランキングをみてみる

 

 

社会人メンズファッションの私服ならアウト!20代男性のNGコーデ

 

いつもスーツでばっちりなのに、私服だと「あれれ笑」みたいな男性よくいますよね。これって私服が社会人らしくないことが原因だと思うんですよ。だってスーツならかっこよく見えるということは、基本的な社会人メンズファッションの私服センスには問題ないということですから。ということで、社会人になったらやめてほしい「学生限定ファッション」ツートップを挙げてみます!

 

■社会人メンズファッションの私服1
マルイブランドのポロシャツ今の学生さんはわからないかもしれませんが、20代後半世代が学生の頃、なぜか男子学生はみんなフレッド○リーのポロシャツを何着か持ってたんです。もしくはトミー○ィルヒガー。学生時代なら1着1万以上するポロシャツはたしなみかもしれませんが、社会人になってからマルイブランドはNG!!レディースファッションではマルイブランドは学生をターゲットにしたブランドが多いため、女性目線では「マルイ=学生」と思う方も少なくありません。爽やかにポロシャツで決めても「うわ、学生かよ」とドン引きされているかも。

 

■社会人メンズファッションの私服2
スーツライクなベストカジュアルな白Tシャツやデニムに、スーツの3ピースを思わせるベストを羽織るアレ。人気ドラマ「相棒」で成宮君が披露していましたが、あれは職場にもカジュアルな感じで来ちゃうキャラを醸し出すためのもので、私服でやってしまうのとは大違いです!ずばり、スーツライクなベストを着こなす秘訣は「ギャップ」です。まだあどけなさを残した学生さんがスーツライクなベストを羽織ることで、雰囲気とのギャップがでてかっこよく見えるもの。つまり、ベスト以外のパーツがカジュアルであることが大前提なんです。普段スーツを着ている方は髪型や全体的な雰囲気がシャキッとしているものです。それはそれで素晴らしいのですが、そんな男性がデニムオンベストをしてしまったらスーツの印象が強くなってしまうんです。「あれ、いつものスーツ使っておしゃれしようとしてない?」と違和感満載なことに。心当たりはありませんか。まだ20代とはいえ、かっこいい大人の男を目指してファッションを見直してみては?!

 

 

【公式】ジギーズショップは、冬服が満載!人気アイテムをみる