夏のモテる男の服装と、モテない男の服装の違いを検証する

女子モテするスプートニクスのコーデをみてみる

 

 

夏のモテる男の服装と、モテない男の服装の違いを検証する

 

夏のモテる男の服装とモテない男の服装の違いということですが、モテない服装の逆がモテる服装なので、モテない服装を理解することが大切です。モテない男の服装は、パッと見、違和感があるものです。どこかおかしい部分、気になる部分があります。むしろ違和感がなければ、モテない服装にはなりません。普通の服装です。違和感の正体は、清潔感がないか、サイズが合ってないかのどちらかの場合が多いです。例えば、グレーのTシャツを着ていて、汗ジミだらけの人は清潔感がなくて、絶対モテないですよね。グレーのTシャツやサックスブルーのシャツなどは汗が目立つので、中にタンクトップなどを着て、汗が目立たないようにしなければなりません。他にも、サイズの合っていないポロシャツもモテません。夏にポロシャツ1枚の着こなしは定番ですが、サイズを間違えると悲惨なことになります。Tシャツはあえてゆるめに着る着こなしもありますが、ポロシャツを大きく着ると一気におじさんっぽくなってしまいます。綿素材のタイトなポロシャツを着るのが良いでしょう。

 

まとめると夏のモテる男の服装、汗ジミが目立つなど、清潔感のない状態の服やサイズの合ってないポロシャツはモテない服装ということです。なので、清潔感とジャストサイズを意識すれば、モテないファッションから回避できます。そこに大人っぽく、洗練された雰囲気が加われば、一気にモテファッションです。まず、トップスはジャストサイズの白のTシャツです。大人っぽく見えるモノトーンのフォトプリントTシャツが年代問わず着られて、スタイリッシュに見えます。半袖のシャツは子供っぽいと感じる女性もいて、好き嫌いがかなり分かれるので除外です。下は細身のワンウォッシュの濃紺のデニムです。濃紺のデニムは清潔感が出せますし、黒だと夏は重たい印象になるので、濃紺です。短パンは、男性が足首を露出させることに抵抗がある女性が一定数いますし、短パンの丈の長さのトレンドが頻繁に変わるので、避けたほうが無難です。靴は黒の革靴か、白か黒のスニーカーどちらでも大丈夫です。革靴だと引き締まりますし、スニーカーだとラフな印象になります。まとめると、モテる服装は、モノトーンのフォトプリントが入った白のTシャツ+細身の濃紺デニム+黒の革靴or白か黒のスニーカーです。色の数も抑えられてごちゃごちゃせず、大人っぽいですし、年代も問わず着られて清潔感もあるので完璧です。

 

ジギーズショップは、春服が満載!人気アイテムをみる