かっこいいメンズ夏服!楽しみながら「モテ」を目指し方を伝授

女子モテするスプートニクスのコーデをみてみる

 

 

かっこいいメンズ夏服!楽しみながら「モテ」を目指し方を伝授

 

かっこいいメンズ夏服!10代後半から20代前半にかけて多くの男性はファッションに目覚めます。理由はそれぞれでしょうが、ほとんど人の動機はズバリ「モテたい!」この一心です。そこでまず参考にするのは、タレントやファッション誌のモデルの服装。しかし誰しもが一度は思ったのでないでしょうか。「えっ、こんなハズじゃ…」
180センチ以上の長身で八頭身、長い手足、整った顔立ち。こんなモノを持っているのはごくごく一握りの人だけです。

 

では、どうするのか。

 

私が考えるに、かっこいいメンズ夏服!大事なのは「己を知る」これだと思うのです。タレントやモデルの方々は自分で服を選ぶのでは無く、スタイリストがついています。これは、他者の(それも一流のプロの)の客観的な視点でファッションが出来上がっているという事。我々一般人はこれができないので、まずは自身を知ることからスタートする必要があります。身長、体重、手足の長さなど、コンプレックスとも向き合わなければなりません。これらを踏まえて、服選びについて具体的に考えていきましょう。

 

・かっこいいメンズ夏服は、サイズ感
無視されがちですがかなり重要です。
トップスがパツパツでは無いか、やたらブカブカでなおかつ丈の短いパンツを履いていないか、など。
いま主流なのはタイトめのファッションですが、必ずしもこれが正解とは限りません。
ダウンタウンの浜田雅功さんはオシャレで知られていますが、ゆったりしたデニム、RED WING系のブーツ、派手過ぎないスウェットなど、体型がやや衰えて来た中年男性には参考になるファッションかと思います。

 

・かっこいいメンズ夏服は、カラーリング
同系色で無難にまとめている方も多いですが、グレーやベージュといった中間色で全身を固めると貧乏臭くなってしまうこともあります。コントラストのはっきりした対称色、例えば青系とオレンジや黄色などの組合わせは明るい印象を与えます。黒と赤というのはかなり上級者向けですが、グレーと赤であれば比較的取り入れやすいのではないでしょうか。

 

色々と書き連ねて来ましたが、モテる男性の多くは心に余裕を持っています。
「モテ」は意識しつつも、何よりも自分自身がファッションを楽しむ。
こういう気持ちが最も大切かも知れません。

 

 

【公式】ジギーズショップは、夏服が満載!人気アイテムをみる